ジェームズ・ワット 著
高取芳彦 訳
出版 日経BP社
本体価格 1900円(税別)

2007年に約300万円で始め、7年で売上70億円を超えたビール「ブリュードッグ」の魅力と成功の秘密に迫る。世界的人気を得た裏には、創業者ジェームズ・ワットのパンクの哲学がある。つまり既成概念の破壊だ。「全てがマーケティングだ」「嫌われ者になれ」など、熱く斬新な言葉で経営を指南。ラモーンズのジョニー・ラモーン、ニルヴァーナのカート・コバーンらロックの先人の言葉も収録。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ▲ラスベガスに本社を置くMGMリゾーツの日本法人CEOのエド・バワーズ氏は、「日本人の考え方と合わないIRが政府に承認されることはない」と考える

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る