▲昨年の会場の様子

SMTS、52回目の開催

(一社)新日本スーパーマーケット協会(東京都千代田区)は14~16日、幕張メッセで「スーパーマーケット・トレードショー(SMTS)」を開催する。スーパーを中心とする食品流通に関する最新技術と商品を集める展示商談会。今年で52回目の開催となる。

来場者は卸や商社のバイヤー、小売業など。主催者企画として日本の伝統・伝承を重んじた地域や質にこだわった酒類のみを集めた企画展「てづくり日本・酒」や、地域産品をコト消費とかけ合わせて発信する特設コーナー「暮らしのコトづくり食」を新たに実施する。

併設展として全国各地の地域食品に関する展示会こだわり食品フェアや、中食産業の展示会デリカテッセン・トレードショーなども開催される。
昨年開催時には2054社3340小間が出展、8万6768人が来場していた。


p1050331 国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る