新生IME 2月28日に開催 地方自治体など約80社・団体が出展

▲以前開催された「IME」の様子(2016年)

新生IME 2月28日に開催 地方自治体など約80社・団体が出展

(一社)日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB・東京都新宿区)と日本政府観光局(JNTO・同)主催のMICEの商談会「IME(国際MICEエキスポ)」が、2月28日に京王プラザホテルで開催される。地方自治体やコンベンションビューローなど約80社・団体が出展する予定だ。

同展は国際会議、国内会議、学会などのMICEの開催場所や開催方法を検討している人に向けた商談会。
昨年までは幕張メッセにて展示会形式で開催されていたが、今年からはより商談につながるイベントとなるよう形式を変更して開催する。

主催者企画として講演会も実施する。
基調講演として豊橋技術科学大学学長で日本学術会議の前会長を務めた大西隆氏が、「MICEは知的刺激の宝庫」をテーマに講演する。MICEの誘致の重要性を解説した上で、日本学術会議が実施する支援について紹介する。

また、日本神経学会の前代表を務めた水澤英洋氏が「国際会議の開催が国内学会に与えるベネフィット」をテーマに登壇する。来場者のうち具体的な会議案件を持つ主催者、または会議を今後誘致する可能性のある主催者を対象に、MICEバイヤーとして商談会場までの交通費などを負担する「ホステッド・バイヤー・プログラム」も実施する。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る