区役所に勤めてました【Person】

島崎 愛弓さん

区役所に勤めてました 【Person】

中学・高校は立教女学院、現役で早稲田大学に進むと、卒業後は区役所に就職した。「堅い家」と自ら認める箱入り娘が、社会人4年目に一念発起して通い始めたのはアナウンススクールだった。

大学時代にアルバイトをしていたイベントコンパニオンやMCの仕事に、時が経つにつれ惹かれるようになった。
「学生時代は真面目に勉強ばかりして、社会に出てもレールから絶対に外れてはいけないと考えていた。でも、若くないと始められない仕事だし、自分の気持ちに正直に、外の世界に飛び出してみようと」
事務所に所属するとイベントコンパニオンの仕事が入ったが、ナレーターの研修を受け続けた。やがて、MCの仕事も入るようになった。いつしか、スケジュールの空きを探す方が難しいほど忙しくなった。

最近は、展示会のMCと「スカパー!」のオートレース専門チャンネルのキャスター、モータースポーツ関連のトークショーなどが仕事のメインだ。都市開発EXPOに出展した大林組での仕事は初めてだったが、男性MCと息の合った掛け合いにはアドリブも交り、5年目の余裕を感じさせた。

得意なのは勉強だけではない。中学・高校ではハンドボール部に在籍し、で都大会で3位に進んだ。大学時代は合気道部で全国大会に出場した経験も持つ。一方で趣味は料理・手芸。得意料理はパエリアだ。「華やかな世界に憧れがありつつ、尻込みしていた自分がいた。勇気を出してやってよかった」

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る