【集まるブース】狙うはOEM受注

▲ブースは毎回自社でデザイン、施工を外注する

狙うはOEM受注

文具や雑貨の企画製造するグリーンフラッシュ(東京都中野区)は、テーマパーク、動物園、土産物店とOEMの受注を目指したの商談にこぎつけた。
「ギフト・ショー」「インテリアライフスタイル」「国際文具・紙製品展」など展示会には年4~5回出展しているが、OEM受注を目指したのは今回が初めて。ブース制作は、毎回自社でデザインし施工会社を選定する。今回の施工費用は、2小間で100万円だった。

関連記事

コメントは利用できません。

全国賃貸住宅新聞社

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る