▲今回は100万円で制作した

ブースは毎回コンペで決める

ホームページの運用管理ツールを販売するシフト(東京都千代田区)は、毎年IT系の展示会を中心に3、4回ほど出展する。メイン事業となる「SITEMANAGE」のパッケージが黄色ということもあり、展示会ではいつもその色を基調としたブース作りをしてきた。ブース制作費用は、小間代を除いて100万円ほど。今回は新サービス「SCORE」のブランドカラーである緑を加え、黄色と緑で構成した。同社は広告代理店から始まったため、販促物のデザインには特にこだわる。ブース制作は外部に発注しているが、毎回複数社のコンペで決める。今年発売した「SCORE」は、だれがいつ、HPのどこを見て、何をダウンロードしたか、という履歴をすべて把握できるマーケティングオートメーションサービス。後発商品だが、大手に比べ初期費用・月額費用とも5分の一程度に抑えた。

関連記事

コメントは利用できません。

全国賃貸住宅新聞社

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る