アルミトラスの常設用販売が好調【キューブ】

ホームページからの問い合わせが伸びる

展示会向けのアルミトラスレンタルと施工を行うキューブ(東京都狛江市)が、常設用のトラスの販売を始めている。ホームページからの問い合わせが伸びている。天井からつるされたハンモックを使ってヨガをする「ハンモックヨガ」教室の経営者から、ハンモックをつるすためのアルミトラスを受注した。販売額は大きさによって異なるが、50万~100万円程度になる。また、トラスだけで展示ブースを作る出展企業からの注文も増え始めている。ブース全体のデザインや、当日スタッフの手配も対応する。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ダンボール製仮設トイレ
ページ上部へ戻る