家族連れで木工教室楽しむ【日本木工機械展】

家族連れで木工教室楽しむ

(一社)日本木工機械工業会(愛知県名古屋市)は10月27~30日、ポートメッセなごや(名古屋市)で木材加工機械・林業機械の展示会「日本木工機械展/ウッドエコテック2017」を開催した。
前回を約3000人上回る2万176人が来場した。同展は2年に1度の開催で、今年で43回目となる。木工産業に関わる木材加工機や乾燥機、環境機器が一堂に会する業界最大級の展示会として多くの人を集めている。

「日本木工機械展」ではビジネス商談会やセミナー、シンポジウムがおこなわれ、「ウッドエコテック」では一般来場者向けのワークショップなどが実施されている。今年はトヨタ自動車のコンセプトカー「SETSUNA」など木製自動車が展示されたほか、小学生向けゴム鉄砲の工作教室が開かれ、多くのファミリーが来場したという。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る