仮設トイレ フジロックにも設置

▲マラソン大会関係者から高評価を得た

フジロックにも設置

ウォレットジャパン(北海道札幌市)もコンテナを使った移動式トイレを年初に開発した。フジロックフェスティバルや、札幌マラソンなど全国のイベントでレンタル品として使用された。マラソン大会関係者の評価が高く、札幌マラソンの視察に訪れた各地の関係者から問い合わせが相次いでいる。 当初は配管を下水道のマンホールに直結する形をメインに想定していた。だが、下水道設備のない場所での需要の方が多かったため、今は4600ℓの巨大タンクを床下に備えた汲み取り式がメインとなっている。

レンタル費用は1ユニット1日3万円。

その他に移動距離に応じた運搬費用が発生する。

仮設トイレ特集はコチラ・・・


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る