▲今年2月開催時の様子。1万7142人が参加した

約700社の出展を見込む

埼玉県は2018年1月24~25日、さいたまスーパーアリーナで県内最大級のビジネスマッチングイベント「彩の国ビジネスアリーナ」を開催する。県内の中小企業の販路拡大を支援するイベントで700社の出展を見込んでいるといい、申し込みは10月16日まで。今年2月の開催時には653社・団体815小間が出展、1万7142人が来場した。

同時開催イベントとして、独創的な事業・製品・技術を持つ企業が出展する「彩の国ベンチャーマーケット」が開催される。(公財)埼玉県産業振興公社(さいたま市)が主催するもので、金融機関やベンチャーキャピタル、機関投資家などが参加するという。

同社の荒井正泰氏は「都内で開催される大規模展示会に比べて出展料も低く、中小企業が参加しやすい。群馬や栃木、茨城、新潟などからも来場するので、新規顧客の開拓に役立ててほしい」と語る。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る