イオングループのイオンコンパス(千葉市)は1日、マレーシアのクアラルンプールにアセアン地域事務所を開設した。ASEAN地域における経営管理体制を強化し、事業拡大に向けて商品開発に取り組む狙いだ。

イオンコンパスは1971年に設立した会社。小売業の海外視察や業務渡航向け旅行代理店事業をおこなっており、2012年からはイベントや会議室の運営、MICE事業も開始した。同社が海外に事業所を設立するのは今回が初となる。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る