ライセンシングエキスポジャパン2017【イベント情報】

日本初上陸「ライセンス事業」商談会

米国、ラスベガスで37年前から開催されているライセンスビジネスの展示会『ライセンシングエキスポジャパン2017』が来年、日本に初上陸する。漫画やアニメのキャラクター、スポーツ選手、バンド・俳優・タレントなどの有名人のライセンス所有者と、服飾や食品などのメーカーをつなぐことを目指す。

主催のUBMジャパン(東京都千代田区)の仁藤暢昭氏によると同時開催されるファッション業界のイベント『IFF-MAJIC』との相乗効果があるという。ライセンスビジネスのおよそ4割がファッション関連で占めるといわれているからだ。『ライセンシングエキスポ』と『IFF-MAJIC』は、元々ラスベガスで同時開催されていたイベントだ。両イベントの主催会社を買収したUBMグループが今回日本に持ち込んだ格好だ。『IFF-MAJIC』は繊研新聞社が主催してきたインターナショナルファッションフェアを2社主催という形で引き継いでいる。

イベント概要をチェック

会 期:2017年4月26日(水)~28日(金)
会 場:東京ビッグサイト 西4ホール
主 催 UBMジャパン
後 援 LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)
併 催 IFF-MAJIC

 


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. TGS2017
ページ上部へ戻る