パティスリー&ブーランジェリージャパン

▲7月30日~8月2日にビッグサイトで開催した

見直される総菜パン

パン・洋菓子店向けの材料、技術、サービスを集めた「パティスリー&ブーランジェリージャパン(P&B)2017」を、7月30日~8月2日、日本イージェイケイ(東京都港区)が東京ビッグサイトで開催した。

業界のトレンドは、総菜パンだという。 ケーキ、パン、焼き菓子は夏場になるとアイスなど冷たいスイーツの割を食い、売り上げが落ちる傾向にあるが、総菜パンは食事として購入する消費者が年間を通して見込めることから、安定した売り上げにつながりやすいようだ。
P&Bは今から6年前、小規模な町のパン屋さん向けの展示会がなかったことを機にスタートした。当初は材料が中心だったが、回を重ねるうちに包装や厨房機器の展示が増えた。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. lemask
ページ上部へ戻る