外国人観光客に向けた商材を一堂に会する「インバウンドマーケットEXPO2018」が出展企業を募集している。会期は2018年2月21~23日で、ホスピタリティとフードサービスの展示会「HCJ2018(国際ホテル・レストラン・ショーなど三展合同展会)」と国内最大のOEM受託・PB開発の展示会「第10回国際OEM・PB開発展」に併設されての開催となる。有力バイヤーとのマッチングサービスも予定されている。会場は東京ビッグサイト東7ホールで、主催は(一社)日本能率協会など。出展費用は32万円からで、10月13日まで。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る