業務用自動清掃ロボット【中西金属工業】

70分で1500㎡を水洗い

業務用の自動清掃ロボットを販売するのは、ベアリング大手の中西金属工業(大阪市)だ。2年前にスイスで開発された商品の国内販売総代理店となる。1台の価格は500万円。タンクにためた40リットルの水で、70分間で1500㎡を掃除する。水とともに洗浄剤を吐き出し、汚れとともに排水をバキュームで吸い込む。

海外ではこれまでに180台が売れた。病院やスーパーに納められており、営業時間や社員の勤務時間外で清掃を行う。日本では百貨店や自動車工場との商談が始まっている。中西金属工業は自動車工場のラインで製造中の商品を流すコンベアを製造してきた。15年前からフォークリフトなど工場内の輸送機製造を始め、近年は無人工場というコンセプトのもと商品開発を始めている。

 


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る