▲制服大手のサンペックスイストは「HREXPO」に出展した

事務職に制服を採用する企業が増えているという。制服大手のサンペックスイスト(東京都中央区)では、2011年から事務用制服需要が反転している。昨年から三菱東京UFJ銀行が男女ともに制服を採用し、これをきっかけに、大手企業からの問い合わせが増加した。

「仕事用の服選びを面倒だと考える社員が増えている」「仕事着にお金をかけたくないようだ」など社員の要請により、切り替える企業が大半だ。一部では「東日本大震災をきっかけに、社員がつながりを求めるようになった」と話す総務担当者もいるという。企業の総務担当者が集まる「HREXPO」では、3日間で200社ほどがブースに来場した。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る