チリ・サンティアゴで建築関連商品の展示会「EXPO EDIFICA」が10月4~7日に開始される。1990年から開催されている国際見本市で、世界各国から500社が出展する予定だという。

出展企業はチリ国内の企業がメーンで欧米各国からも参加が多い。大規模建築やインフラ関連の技術・サービス・商品などが多く集まるほか、「イノベーションと生産性」をテーマとする会議も多数実施される予定だ。会場はサンティアゴにある展示会場「Espacio Riesco」。入場は無料。主催者によると、開期4日間で延べ3万人の来場を見込んでいるという。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る