▲日本病院会(東京都千代田区)出端純さん

日本経営協会とともに国際ホスピタルショウを主催する日本病院会(東京都千代田区)は、公開シンポジウム「病気をしても働くために!」を開催した。内容は重い病気にかかっても、働き続けることができるサポートが整いつつある現状を伝えるものだ。会場には170人が集まったが、そのうち2割は社会保険労務士や企業の人事部で働く人など、これまで来場することのなかった人たちだ。広報を担当した出端純さんが記者クラブでプレスリリースを配布した所、全国紙の夕刊で記事が掲載された。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る