有形文化財を守る犬~今月の風景~

クリーム色のタイルが南紀地方の日差しによく映える。2013年に登録有形文化財に指定されたこの建物は、現役で使用される和歌山県庁舎だ。昭和13年に竣工した鉄筋コンクリート4階の建物は、終戦間際に和歌山を襲った爆撃にも耐えた。建物の全貌を見渡そうと道路を渡って振り返ると犬のイラストにそえて「ようこそ和歌山へ」と書かれた看板が目に入った。罪のない犬の表情になんとも言えぬわだかまりを感じ、その場を後にした。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る