「布ぞうり」を手作りで 地域のふれあいの場に

(一社)日本自動車連盟秋田支部(JAF秋田支部・秋田市)は6月10日、会員向けに手作り布ぞうり教室を開催する。

履くことで歩きながら拭き掃除ができる「布ぞうり」を、古布を使って作製するイベントで、地域交流につなげる狙いがあるという。会場はJAF秋田支部で、参加費用は2100円となる。

JAFでは全国各地で、地域の交流イベント「JAFデー」を毎月開催している。これまでにも「苔玉ワークショップ」や「鹿部リゾート森歩き」など、体験会や見学会を実施してきた。今後のJAFデーのイベントは、同社HPでも紹介している。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る