▲サムスン電子ジャパン「Galaxy Studio」

(一社)日本イベント産業振興協会(JACE・東京都千代田区)は17日、「第3回JACEイベントアワード」の優秀賞8作品の選考結果を発表した。応募総数106作品の中から、サムスン電子ジャパンの「Galaxy Studio」や渋谷区などが主催する「渋谷カウントダウン」、愛媛県立宇和島水産高校の「女子高生によるマグロ解体ショー『フィッシュガール』」などが選ばれた。

JACEイベントアワードは、国内外で行われるイベントの中から、経済波及効果や集客・交流人口の増加、海外への発信などの観点を基に良質なイベントを表彰し、発信していくという取り組みだ。「日本イベント大賞」としてはじまり、2014年からはJACEイベントアワードと名前を変えて一新された。同会の加来雅明部長は「日本各地のイベントを国内外に発信し、地域の発展につなげたい」と語る。

▲日本イベント産業振興協会(東京都千代田区)加来雅明部長

 


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る