公民連携事業の大賞選出

(一社)日本経営協会(東京都渋谷区)が、5月24~26日に開催する「自治体総合フェア2017」における特別企画「第9回協働まちづくり表彰」の授賞プロジェクトを決定した。「協働まちづくり表彰」は公民連携によるまちづくりに貢献したプロジェクトを表彰するものだ。応募総数67件の中から、評価の高かった4件を選出した。

グランプリを獲得したのは、福岡県春日市の「なんちゅうカレッジ」だ。地域住民が講師となって、市内の中学1、2年生と希望者を対象にさまざまな講座を実施するものだ。この他、鹿児島県大崎町のごみ減量化プロジェクト、福岡県大牟田市の市民ネットワークによる認知症発症者の創作保護活動、山口県柳井市の地元住民による観光ボランティアが優秀賞として選出された。表彰式は25日10時30分から東京ビッグサイトで開催される自治体総合フェアの中で行われる。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. コンテンツメーカーがターゲット
ページ上部へ戻る