胸にメモする黒板Tシャツ

▲黒板塗料をTシャツに使用した(左。右は塗り絵ができるTシャツ)

胸に黒板塗料を塗ったTシャツを販売するのはメンズ専門のアパレルメーカーのサンブロス(愛知県名古屋市)だ。チョークで書いた文字は黒板消しですぐに消すことができる。飲食店でのおすすめメニューや、イベントでメッセージを記入するなどの使用方法を提案する。

小林久敏取締役は、「コト消費」につながる服を提供しようと開発に当たった。同時開発した塗り絵ができるTシャツも「休みの日はゴロゴロしていたいお父さんが、寝ながらこどもと一緒に遊べる服」というコト消費を狙ったものだ。こちらはギフト用として購入されることが多いという。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る