▲昨年は同時開催展と併せて2万6340人が来場した

エイジングケア展も同日開催

UBMメディア(東京都千代田区)は「スパ&ウエルネスジャパン2017」を東京ビッグサイト西1ホールで、9月11~13日に開催する。また、エイジングケアビジネスの展示会「アンチエイジングジャパン」、化粧品や美容機器の専門展「ダイエット&ビューティフェア」も同日開催される。

▲体験型企画も実施された

スパ&ウエルネスジャパンは、国内唯一のスパ専門展示会として8回目を迎えるイベントだ。「スパ&ウエルネスウイーク」「スパクリスタルアワード」と連携し日本のスパ関係者が集う。

出展者はホテル・旅館・温浴施設設備、ナチュラル&スパプロダクツ、ホームスパ商材などの関連企業。インバウンド需要が急激に高まっていることから、さらなる市場拡大が見込まれているという。

今年は約2万7000人の来場を見込む。前回開催時には同時開催展と合わせて2万6340人が参加し、379社652小間が出展した。前回は第8回スパ・シンポジウム「2020年までにスパのポジションをどう築くか」が開催され、観光庁観光地域振興部観光資源課の太田雄也氏による基調講演「観光立国へのスキーム~地域の資源を活用してツーリズムの確立へ」をはじめ、多数の講演も実施された。

スパ&ウエルネスジャパン2017
会 期:2017年9月11日(月)~13日(水)
会 場:東京ビッグサイト
費 用:登録ID、招待券が無い場合は3000円

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る