4月25日号発刊しました

4月25日号の見どころ

ビッグサイト会場問題 半歩前進  ~五輪期間の西展示棟と拡張棟の利用制約 2カ月間短縮~

名古屋市と愛知県展示場整備計画 埋まらない溝

大阪 府と市共同でIR整備局設立

特集 ミレニアム世代攻略法 ~リノベーションスクール、ユーチューバーetc・・・~

各地で広がる日本版DMOの設立

 

国際イベントニュースって、どんな新聞?

私たちは、人を集める「ひと」「こと」「もの」を取材します。
イベントを起こす人、呼ぶ人、つくる人のために情報を届けます。

誰が読むの?

イベンター・イベント主催者、イベント会場、官公庁、地方自治体、メディア、広告業、企業の広告・広報担当、シンクタンク、その他イベントに関わる全ての方です。

読むと、どんなメリットがあるの?

楽しくなります。
「アソコに人が集まってるらしいぜ」という話は、とても楽しいものです。
うまくいけば、人を集める方法がわかるかもしれません。
流行っているものが、流行った理由がわかることもあるでしょう。
読み続けていれば、いずれ、あなたも人を集めることができるようになるでしょう。

どうやったら読めるの?

①新聞を定期購読する

1年間の定期購読料1万9200円(税別)を支払うと、1年間、毎月10日と25日に、新聞が届きます。
定期購読すると、WEB版でもすべての記事を読むことができます。WEB版は、新聞発行日の14日後に公開されます。
お申し込みは、コチラから

WEB版を読む

WEB版に掲載される一部の記事を閲覧できるようになります。
全ての記事を閲覧するには、新聞の年間定期購読契約が必要です。WEB版は、新聞発行日の14日後に公開されます。
国際イベントニュースのtwitterをフォローすると、WEB版の更新お知らせが届きます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る