リードエグジビションジャパン(東京都新宿区)は6月28~30日に、「BIO tech 2017(第16回バイオ・ライフサイエンス研究展)」を東京ビッグサイトで開催する。同イベントは研究機器や試薬、再生医療支援製品、創薬技術などの技術やサービスなどが集まる展示会で、世界27カ国・510社が出展するという。

専門家による基調講演やセミナーも多数実施される。28日には東京大学名誉教授であり、SBIバイオテックの取締役会長新井賢一会長、日本医療研究開発機構の末松誠理事長、バイオジェン・ジャパンの鳥居慎一部長による基調講演が行われる。専門家による講演は、延べ33名にのぼる予定だという。

昨年度は再生医療の治療・研究をサポートするための製品・技術や多数出展した。出展社数は世界27カ国、600社にのぼったという。

同時開催展として医薬品・化粧品・洗剤の研究・製造技術展「インターフェックスジャパン」など4展が実施される。そのうち、研究機器やバイオリアクター、製造受託に関する専門展「バイオ医薬EXPO」は初開催となる。

BIO tech2017第16回 バイオ・ライフサイエンス研究展
会 期:2017年6月28日(水)~30日(金)
会 場:東京ビッグサイト
費 用:無料(事前登録制)

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る