地方創生の専門家を養成する教育イベント

▲リノベリング(東京都豊島区)の嶋田洋平代表

遊休不動産を低コストで利活用する専門家を養成する教育イベント「リノベーションスクール」を主催するリノベリング(東京都豊島区)が、地方自治体の公務員に向けたプログラム「リノベーションまちづくりサミット」を開催する。

全国で地域の経済活性に取り組む専門家を官民から講師として招き、同じ任務に就く担当者に向けて発信する。32都市で開催されてきたリノベーションスクールで発掘された専門家たちによる1年間の集大成的な内容だ。18のテーマでそれぞれ複数の登壇者を迎えた討論会が企画される。テーマは不動産、金融、食産業と幅広い。

対象は行政担当者の他に「新しい地域産業の担い手、彼らを育てる金融、メディア、学際的な活動をする人、成熟した市民」と代表の嶋田洋平氏は話している。

リノベーションまちづくりサミット
会 場:3331Arts Chiyoda
会 期:4月14日(金)~16日(日)
入場料:2万7000円/3日券、1万円/1日券、
学生割引有り


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る