規模拡大400小間へ

パシフィコで2度目の開催

(一社)太陽光発電協会(東京都港区)が主催する太陽光発電に関する総合イベント「PVJapan」の会場は、昨年に続きパシフィコ横浜となる。会期は7月5~7日。出展小間数は約400小間を予定している。

PVJapanは同協会が主催する太陽光発電の専門展で、太陽電池メーカーなど関連会社が一堂に集うイベントだ。2009年から年に1度開催しており、昨年開催時から会場を東京ビッグサイトからパシフィコ横浜へと変更していた。

会場を変更した理由は、2020年に開催される東京五輪だ。広報の穂岐山孝司部長は「五輪開催に伴うビッグサイトの予定が不透明だったことから、確実にイベントを開催するため、早々にパシフィコ横浜へと移った。展示面積は大幅に減ったが、会場が決まらないままでいるわけにはいかないと考えた」と語る。

(一社)太陽光発電協会(東京都港区)穂岐山孝司部長


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る