車中泊でのトラブル眠りを妨げる恐怖体験

「車中泊をしていたら、暴走族に取り囲まれたことがある」と恐怖体験を語るのは、RV車(キャンピングカー)オーナークラブの運営を行うくるま旅クラブ(東京都北区)の吉井章二部長だ。同社はカーオーナー向けの情報サイトを運営しており、RV車用の駐車場情報を紹介している。かくいう吉井部長もRV車オーナーだ。休日には自慢のキャンピングカーのハンドルを握り、全国各地の観光地を目指して旅に出る。

トラブルが起きたのは、食事を終えて車中で酒をあおっていた深夜のこと。突如、ごう音を鳴らすバイクの集団に取り囲まれた。相手は血気盛んな暴走集団。立ち向かう術もなく、声を潜めることしかできなかった。「結局数分で去っていったが、酒を飲んでいたので移動もできず、その日は落ち着いて眠れなかった」と吉井部長は語る。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る