林業展を初開催 セミナーも実施

日本工業新聞社(東京都千代田区)は「国際ウッドフェア2017」を5月24~26日の3日間、ビッグハット(長野市)で初めて開催する。国際ウッドフェアは林業に関わるあらゆる最新の機器、技術、情報が国内・海外からも集まる国際色の強い展示会だ。

自治体や林業従事者、ハウスメーカー、商社などの交流の場として活用されることを目指しており、関連機器メーカーなどが多数出展する予定だ。会場では技術に関するセミナーやオーストリア政府関係者による基調講演、シンポジウムが開催される。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る