「Rooms35」 今年のテーマは「脱皮」

▲昨年の会場の様子

ファッショングッズの販売・卸業を行うアッシュ・ペー・フランスが主催するファッション総合展「rooms」が9月6~8日に開催される。同イベントはファッションとデザインを軸とした、服飾メーカーの合同展示会だ。全国のファッションブランド500社超が出展し、来場者は約2万人にのぼる。多数のバイヤーが来場することから、ファッション業界のトレンドを生み出すことを主題としており、今年のテーマは「脱皮」。

同イベントの特徴は、シーズン毎に打ち出すコンセプトを軸に、会場のデザインや展示企画、広告ビジュアルのイメージを刷新していることがあげられる。展示会場は来場通路がすべての出展ブースに面するように設置するほか、デザイン性の高い造作で来場者を楽しませた。

同イベントは2000年から年2回開催されている。今年2月には国立代々木競技場第一体育館で開催されたが、同会場が2020年の東京五輪に向けた耐震改修工事に入るため、別会場への移転が発表されていた。服やアクセサリーのメーカーのほか、店舗造作会社や興行会社など多数の会社が出展するほか、芸人の木村祐一氏が日常のデザインをテーマにした講演会も実施され、会場を沸かせた。

昨年は芸人の木村祐一氏による講演も実施された

イベント名:rooms35
会   期:9月6日(水)~8日(金)
会   場:未定
費   用:無料
主   催:アッシュ・ペー・フランス
来場者見込み:約2万人


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る