▲最新の食品工業機械が並ぶ

日刊工業新聞社は「第27回西日本食品産業創造展’17」をマリンメッセ福岡で5月17~19日に開催する。前身の厨房機器展から数えて27回目の開催で、毎年福岡で開催する。機械化やIT化が進む食品製造の現場の最新情報を展示する「食品工場の自動化・省力化コーナー」を新設する。昨年のセミナーでは、「食物アレルギー対策最前線」、「セブンイレブンに学ぶ品揃えと発注力」をテーマに41講座が行われた。17・18日はビジネスデーで19日は一般・学生も入場できる。230社430コマの出展と、2万人の来場を予定している。昨年は201社・団体、364小間が出展し、2万239人が来場した。

イベント名:「第27回 西日本食品産業創造展’17」
会   期:2017年5月17日(水)~19日(金) 3日間
      17・18日はビジネスデー、19日は一般・学生の入場も可
会   場:マリンメッセ福岡
費   用:2,000円(消費税含む)※招待券をお持ちの方は無料(但し業界関係者のみ)


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る