上下する洗面台 高齢者や妊婦に好評

▲販売開始から3年間で600台販売

ボタン1つで高さを変えることができる洗面台を販売するのは家具メーカーのI&C(大阪市)だ。3年前に販売を開始し、これまでに約600台が売れた。妊婦や高齢者のように上体をかがめることが困難な人の場合、立ったまま顔や手を洗うことで負担が大幅に軽減される。また、車椅子を使用する人の場合も、車椅子の大きさがそれぞれ異なるため施設や病院で導入が相次いでいる。3世帯が入居する個人宅で設置された事例もあるようだ。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る