▲昨年はじめて横浜に会場を移した

敷地1.5倍に拡大

(公社)日本家庭園芸協会(東京都中央区)が、4月1~3日に、パシフィコ横浜で「日本フラワー&ガーデンショー」を開催する。会場が昨年から1・5倍に拡大する。「花を楽しみつくす~家族で体験花と緑の3日間~」をテーマに掲げ、1日を過ごせる会場を目指す。グリーンアドバイザーによる園芸相談会や、寄せ植え教室、新品種のプレゼンテーションが行われるほか、植木職人、ガーデンデザイナー、生花店などの職業体験コーナーも設けられる。

開催する目的は家庭園芸の愛好者を増やすことだ。そのため、初心者から熟練者まで、老若男女の幅広い層に向けて来場を呼びかけている。今年から横浜市内の小中学校で、児童に向けてチラシも配布した。昨年、20年以上使用していた幕張メッセからパシフィコ横浜に会場を変更したが、来場者数は9160人増加し5万9525人に達した。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る