官民一体で防災情報発信 「2017防災産業展in東京」

▲静岡で開催された防災産業展の様子

日刊工業新聞社(東京都中央区)は6月7~9日の3日間、東京ビッグサイトにて「2017防災産業展㏌東京」を開催する。今回は「備えよう未来へ、安全・安心な社会を目指して」をテーマに、官民が一体となって防災に関する最新情報を発信する。

地震対策として緊急地震速報システムや耐震技術が出展される他火災対策や津波・水害対策関連の商品・サービスなどが出展される。基調講演では国立研究開発法人防災科学技術研究所理事長の林春男氏による「防災科学技術のイノベーションの中核機関を目指して」が予定されている。

昨年静岡で開催された「防災産業展㏌静岡」では「備えよう未来へ、強くしなやかな国土を目指して」をテーマに防災に関する専門展が開催され、2011人が来場した。日刊工業新聞社は2011年に発生した東日本大震災の翌年から復興支援を目的に2015年3月まで宮城県の仙台市で同様の展示会を開催している。

2017防災産業展㏌東京
会 期:2017年6月7日(水)~9日(金)
会 場:東京ビッグサイト 
主 催:日刊工業新聞社
費 用:1000円(※事前登録者、招待券持参者は無料)

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る