「食品添加物に対する誤解を払しょくしたい」

食品化学新聞社(東京都千代田区)は5月24~26日に開催する「ifia/HFE JAPAN 2017」で、来場者を出展ブースへと誘致する新たな試みに取り組む。

通常の会場図に加え、出展者の種類に合わせた7分類のツアーマップを作成し、来場者が目的を絞って会場を回れるよう誘導する。ツアーマップには出展商品の紹介も掲載される。利用は無料で、HPにある登録フォームから申し込めば参加できるという。

ifia/HFE JAPAN 2017は食品素材や添加物、健康・栄養食品メーカーが出展する展示会だ。同社の川添辰幸代表は「一般消費者は食品添加物に対しての誤解があり、マイナスなイメージを持っている。同展示会を通じてそうした誤解を払しょくできるよう、情報を発信していきたい」と意気込みを語った。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る