隈取り模様のフェイスパック

▲一心堂本舗(東京都千代田区)戸村憲人社長

きっかけはダメ元で送ったメール

歌舞伎役者の隈取り模様を印刷した『歌舞伎フェイスパック』を販売しているのが、一心堂本舗(東京都千代田区)だ。歌舞伎座のお土産店などで販売しており、年間30万個売れるヒット商品となっている。原案は美術大学の学生が制作で、同社の戸村憲人社長が商品化を企画し、歌舞伎役者の市川染五郎が監修した力作だ。

「もともと市川さんと知り合いだったわけでもなく、当初はプロデュースしてもらえるなんて思ってなかった。ダメ元でファンクラブに依頼のメールを送ったら、市川さん本人から『歌舞伎の普及に役立つなら』と快諾いただいた」と戸村社長。案ずるより産むがやすしとはこのことか。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る