『国際宝飾展』340万円相当のダイヤを盗まれる 

1月23日に東京ビッグサイトで開催された『国際宝飾展』でダイヤの指輪を盗んだとして、警視庁は27日、陽満湾容疑者ら中国籍の男女3名を窃盗容疑で逮捕したと発表した。3人はヨーロッパ各地で窃盗を重ねる国際窃盗団『ピンクパンダ』のメンバーとみられている。

警視庁捜査3課によると、ほかに逮捕されたのは李芳容疑者と陽快開容疑者で、いずれも容疑を否認しているという。

3人は昨年1月20日に開かれた『第27回国際宝飾展』の展示ブースで280万円相当のダイヤの指輪を盗んだ疑いが持たれている。今年1月に開催された同展示会へ再び来場したところを、張り込んでいた捜査官に身柄を確保された。

捜査3課によると、3人の容疑者に加えて新たに2名の身柄を、今年開催された国際宝飾展の会場で確保している。2名は今年の同展示会で340万円相当のダイヤ1個を盗んだ疑いがあるといい、警戒中の捜査官がその場で身柄を確保した。

ピンクパンダは中国人で構成される窃盗団で、日本やフランスをはじめ、ヨーロッパ各地で活動している。展示会などで宝石・指輪を盗むことが多く、フランスの捜査当局が警戒を強めていた。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る