日・英・中の自動音声翻訳機 発売

▲話しかけるだけで日英双方向の翻訳ができる端末を全国で販売する

旅行英語に特化した辞書

日本語で話しかけると、瞬時に音声で英語に翻訳する小型端末を、ログバー(東京都渋谷区)が開発した。通信サービス大手のビジョン(東京都新宿区)が業務提携し販売体制を支える。

英語を日本語に音声翻訳することもできる。管理ソフトを切り替えれば中国語にも対応する。旅行用の英語に特化した辞書を採用しており、店舗に訪れた外国人旅行客との会話などでは誤訳が限りなく少ないという。

また、インターネットに接続していないオフライン状態で使用できるため、電波の良しあしを気にする必要はない。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る