日・インドネシア科学技術フォーラム 来場事前登録始まる

▲インドネシア側の参加者と、個別相談会も行う

(一社)日本能率協会(東京都千代田区)が、インドネシア・ジャカルタ市内のインドネシア経営者連盟セミナールームで「日・インドネシア科学技術フォーラム」を初開催する。インドネシア大使館、インドネシア大学、インドネシア経営者連盟との共催で、化学品や食品製造などのエンジニアリング技術に携わる企業や研究者が両国から集う。

インドネシアの学術関係者や政府高官による講演も予定されており、石油化学技術、バイオ科学技術、食品工学技術について専門家が話す。日本からは、住友重機械プロセス機器(愛媛県西条市)、エフ・アール・ピーサービス(大阪市)など、科学技術系メーカー10社が参加する。企画委員長を務めるのは、東京工業大学名誉教授の小川浩平副理事長だ。

会 場:ジャカルタ・インドネシア経営者連盟セミナールーム
会 期:2月22日(水)
参加費:無料
主 催:(一社)日本能率協会、アジア共・進化センター


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る