イベント情報 スマホカレンダーに自動登録

▲スマホのカレンダーに自動登録される

イベント開催前 トップ画面に再通知

イベントに関心を持った来場見込み顧客のスマートフォン用カレンダーに、開催情報をワンタッチで書き込む技術「カルプッシュ」の販売をイベント業界向けにヴァンガード・スミス(東京都千代田区)が始めた。

メールやSNSに貼り付けた「カレンダー登録ボタン」を受信者が押すと、スマホで使用するカレンダーに、開催日と会場が登録される。開催日前や当日に、スマホのトップ画面に再告知する機能も備え、開催忘れによる来場機会の損失を防ぐ。

テレビ局がドラマのウェブサイトで採用し、視聴率増に一定の効果があったとして、その後継続して利用している。展示会、アイドルイベント、百貨店のセール情報告知などでの利用も広がっている。

「絶対行こうと思ってたのに、気がついたら終わってた」という主催者にとって最も悲しい言葉を聞く回数がいくらか減りそうだ。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 統合医療展のセミナーであふれる人だかりを避けて撮影に応じるUBMジャパンのクリストファー・イブ社長
  2. lemask
ページ上部へ戻る