年間10回以上の出展 アジア圏が中心 ナサ【海外展示会挑戦記】

 
  • 2018/11/25

ナサ(東京都千代田区)
@「HOTELEX SHANGHAI」(中)、「ソウルカフェショー」(韓)

▲日本の展示会では三角すいのティーバッグの包装機製造の不双産業(静岡県菊川市)のブースでナサが海外顧客を対応する

年間10回ほど海外展示会へ出展

 ティー・コーヒーバッグ包装機、包装資材を輸出するナサ(東京都千代田区)は、海外の展示会に年間10回ほど出展する。中国、台湾、韓国、タイなどアジアが中心で欧州、北米に行くこともある。年商は45億円のすべてが海外で5割強がヨーロッパだ。現在はアジアを伸ばそうと出展を増やしている。

 アジア担当の吴昕琰さんは韓国の「ソウルカフェショー」、台湾の「TEA, COFFEE&WINE EXPO」、中国の「上海国際ホテル用品博覧会(ホテレックス上海)」などの現場を経験した。出展の際に最も大変なのは包装機などの搬入だ。通関での煩雑な手続きもあるため、展示会の2~3カ月前にバラして輸送し、現地の倉庫に保管しておくのが常。アメリカの場合、さらに時間を要することもある。「会場で集めた食品サンプルを持ち帰るときに税関で引っ掛かることもある。海外の展示会は製品のやりとりが難しい」(吴さん)

▲「日本発のドリップバッグコーヒーはアジア中で広まりつつある」と話すアジア担当の吴昕琰さん

 アジアでは包装機器の競争が激しく、粗雑なコピー製品が安価で出回り、ビジネスがやりづらくなってきた。今後は日本企業が進出することが少ない南米をターゲットにすることを検討しており、スペイン語を話せる人材を募集している。


おすすめの記事
書類5枚と写真1枚の申請書類を準備した 辻製油【海外展示会挑戦記】

関連記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  2. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  3. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  4. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  5. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る