観光庁「MICE誘致を強化」

▲観光庁の田村明比古長官

観光庁の田村明比古長官は会の中で、MICE開催による経済効果の算出に取り組むことを明らかにした。訪日外国人数による経済効果を高めるため、一般人観光客とビジネス目的の訪日客の消費額の違いを明らかにする。

田村長官は「一般的には、MICEの参加者がもたらす経済効果は一般観光客よりも高いとされている。その実態を調査し発表していくことで、MICE誘致を強化する必要性を広めていきたい」とコメントした。

2016年の訪日外国人の数は2403・9万人にのぼっており、政府は25年に大阪で万博を誘致する動きを進めるなど、今後も国際会議誘致を強化する考えだ。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. TGS2017
ページ上部へ戻る