『ひびうめーる』の商品名の通り、コンクリートのひびを埋めるセメント系クラック補修材。津建築土木資材の販売を手掛けるツネミ(福岡県北九州市)が開発した。

工場や倉庫の床面など、コンクリートのクラックをDIYで補修できる。コンクリートの色に合わせて複数のタイプが販売されており、わかりやすい名前にひかれ、イベント会場でもたくさんの来場者から注目を集めた。

廣石武彦は「シンプルイズベスト。わかりやすい商品名が一番うける」としたり顔だ。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る