6日、東京消防庁は東京ビッグサイトにて毎年恒例となる「出初式」を開催した。消防庁音楽隊による演技披露や少年団祝賀パレードが実施されるほか、徒列部隊や機械部隊による消火・救助・救急活動の実演が行われ、消防隊員や災害ボランティアなど約2800名が参加した。昨年就任した小池百合子都知事も出席し、年始の恒例行事に来場者は盛り上がった。

出初式は年始の恒例として毎年1月6日に開催されており、ビッグサイトでは1998年から仕事始めのイベントとなっている。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る