【システム特集】情報管理ソフトをイベントに使用~パイプドビッツ~

▲重岡 祐介販売促進部長『支援会社の導入増えてます』

情報管理ソフトをイベントに使用
スパイラル パイプドビッツ(東京都港区)

元々イベント管理用に作られたものではないが、情報管理基幹システムの「スパイラル」をカスタマイズして、イベント来場者管理で使用する事例が増えている。

セミナーの来場者情報を管理するために使用する企業が多いが、主催者から事務局運営を受託するイベント支援会社が業務軽減と販路拡大のために「スパイラル」でシステムを組んでいる。

金融機関の顧客も多いことから、セキュリティの高さが採用の決め手になることも多い。


関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る