狩猟の魅力まるわかりフォーラム

環境省が主催する、ハンターを養成するための講演会、ワークショップ、展示会。有名ハンターが狩猟の魅力について講演する。また、若手ハンターによるトークセッションや、ハンターが使う猟具について学ぶワークショップが行われる。

展示ブースには狩猟用の罠を販売する店や、狩猟で使用する無線のメーカーなどが出展する。

数年前から、山の荒廃により鹿やイノシシなどの野生動物が増え、農業被害が広がっている。一方で、ハンターの人口が高齢化により減少しているため、若年層に狩猟の魅力を伝えハンターを養成することを目的に企画された。

狩猟だけが仕事ではなく、山と人間が共生する生態系を整え、山を守る仕事について学ぶ。

ハンターは専業者だけでなく、日常サラリーマンとして働く人が兼業していることも多い。

広島での開催は昨年に続いて2回目となる。今年度は鹿児島、高松でも開催された。

会 場:広島県立広島産業
会館 西展示場
会 期:2017年2月5日(日)
時 間:13時~17時
入場料:無料
主 催:環境省


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る