▲香港のデザイナーウォン・ワイチュンさんのブランドAbsurd Creationは、製造工場で不要になった生地などを購入し作品の一部に使用している

CENTRESTAGE

開催日:9月4日―9月7日
会 場 :The Hong Kong Convention and Exhibition Centre(HKCEC)
主催:香港貿易発展局
出展社数/小間数:226社/158小間

ファッション展示会「CENTRESTAGE」香港へ世界各国の新規ブランドが集結

香港で開催されるファッション業界の展示会「Centrestage」は、創業して間もない新規ブランドの出展が目立った。目的は中国市場の拡大、あるいは香港、韓国などアジア市場への展開。その試金石として出展する企業が多かった。

初出展のAmabile(アマビーレ・山梨県甲府市)は、香港、中国市場への進出が狙いだ。事前に市場調査は行っているが、実際に現地へ行かなくては実情がわからないと、今回の参加を決意した。

アマビーレ』という新たなブランドを立ち上げたこともあり、参加を決めた。動きやすく、洗濯や保存も簡単で、かつエレガントなデザインにこだわっている。ターゲットはキャリアウーマンや主婦。現在は日本国内での販売しかしていないが、今後は中国にも進出したい」という。同展で台湾、中国のバイヤーと商談ができたという。

イタリア発のブランド『ANNECLAIRE』を展開するShowroom Direzionaleも、初出展だ。65年前に創業した老舗ファッションブランドだ。日本や韓国では6~7年前から販売しているが、アジア市場の拡大を狙った。「ブースには中国やロシアのバイヤーが多い」(マッシミリアーノさん)

シンガポールのファッション商社Decksも初出展だ。シンガポールは市場が小さいため、海外販売しなければ成長できないからだ。現在はシンガポール国内での販売が全体の9割を占める。今回、最重要視するターゲットは日本だ。「日本人はリネンを好むと聞いたので、リネンを使った新たなリゾートドレスブランドを持ってきた。ロシアやアメリカ、インド、ドバイなど各国のバイヤーと商談ができている」(ケルビン・チーさん)


おすすめ記事

パリでつかんだ日本市場 デザイン重視の靴の中敷き

ファッションショーではなさそう…Tokyo Girls Collectionに集まる女性たち

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る