記者の目(33)6000人下船が3時間!? 中国人観光客即決即買いの訳

爆買いやインバウンド消費を我々にもたらした、大型クルーズ船でやってくる中国からの観光客だが、その旅程はなかなかの強行軍だ。

一つの港の停泊時間は6時間程度。食事をして買い物でもしたら、そろそろ帰船時刻が気になってしまう。と思っていたら、実態はそんなものではなかった。

一つの船には6000人が乗っており、全員が乗降するには3時間を要するという。最後に船を降りる人には3時間の有余しかないのだ。

なるほど、即決即買いの決断力には、それなりの理由があったわけだ。


コラム【記者の目】はこちら

記者の目(32)東急ハンズはライフスタイル提案の場所


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎
2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る