▲齊藤 たかこさん

齊藤 たかこ 少しでも海にいたいから

自転車にサーフィンボードを積み、自宅から浜辺に向かう。5年前、都内から神奈川県茅ヶ崎市に引っ越したのは海に近い場所にいたかったからだ。4月から11月まで、月に10日は海にいる。海に仕事に大忙しの秋を過ごしている。

大学生時代はヨット部に所属し、小型4級船舶免許を取得、サーフィンを始めたのは7年前だ。始めたらすぐにとりこになり、引っ越すまでに時間はかからなかった。

コンパニオンのアルバイトをしていたのも大学時代だ。卒業後、損害保険会社に就職したが、展示会場のMCに憧れて、25歳でナレーターの世界に飛び込んだ。レッスンを続けながら経験を積み、展示会や学会の司会でマイクを任されるようになった。きれいに読み上げることよりも、自分の言葉でわかりやすく伝えることを心がけている。

やってみたい仕事は「謝罪広告。MCでは明るさや元気を求められるが、正反対の仕事もしてみたい」

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る